透明度150m以上!神秘の水中世界『シルフラ』が美しすぎる!

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

   透明度150m以上!地球の割れ目に出来た神秘の水中世界『シルフラ』が美しすぎる!

 

透明度150m以上と言われる…驚きの湖『シルフラ』。皆さん、ご存知ですか?

 

シルフラ

 

アイスランドの南西部に位置するシンクヴェトリル国立公園にある天然の湖『シルフラ』。別名“地球の割れ目”とも呼ばれています。このシルフラは、北米プレートとユーラシアプレートが引っぱり合ってできた裂け目に、何年もの歳月をかけて溶け出した雪解け水が、濾過され溜まったものであり、驚きのスーパー透明度を誇るこの湖は、年間を通じて水温2度~3度ではあるものの、世界中のダイバー憧れの場所となっています。

 

 

Silfra12 Silfra13 Silfra14silfra2

 

あまりの冷たさに、水中の生物が活発に活動出来ない事が、更なるスーパー透明感を生んでいるという…この神秘の水中世界『シルフラ』。

 

透明度150m以上!神秘の水中世界『シルフラ』が美しすぎる!

 

ちなみに上から見るとこんな感じです。

なお、裂け目である『ギャウ』は、現在も、毎年2cm広がり続けているのだそうです。

 

silfra3

 

シルフラは、母なる地球の息吹を間近に感じることのできるダイビングスポット。
割れ目に深く潜れば潜るほど、その幻想的で荘厳な雰囲気に圧倒されることは間違いないでしょう。

 

silfra5

silfra8

驚きの透明度っぷりに、ダイバーが空を飛んでいるように見える…地球の割れ目『シルフラ』。では、その美しき世界。動画にてご覧下さい!

 

▼動画はコチラから

楽天カードでポイント生活はじめよう!

 

日本から経由地のコペンハーゲンまでおよそ11時間。
コペンハーゲンからアイスランドの首都レイキャビクまで、さらに4時間のフライトです。
レイキャビクまでは夏場であれば路線バスが出ていますが、それ以外のシーズンでも各種の日帰りツアーを利用するなどして、バスでシルフラのあるシンクヴェトリル国立公園まで向かうことができます。

興味を持った方は、ダイバー憧れの神秘の水中世界『シルフラ』行ってみてはいかがでしょうか (^^)☆

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
サブコンテンツ

このページの先頭へ