あの「風の谷のナウシカ」の飛行機「メーヴェ」が現実にあった!

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

あの「風の谷のナウシカ」の飛行機「メーヴェ」が現実にあった!

ジブリの代表作「風の谷のナウシカ」の中に登場する夢の飛行機「メーヴェ」。

その「メーヴェ」が現実のものになりました!

人を乗せて風にのり、空高く飛ぶことに成功したんです。

搭乗、そして操縦するのは、開発者である東京芸大准教授の八谷和彦さん。「M-02J」と名付けられたこのメーヴェは、ジェットエンジン搭載の尾­翼のない超軽量小型機です。幅9.6m、全長2.7m、重さは88.6kgの機体に、ナウシカの様に大人が一人寝そべって操縦します。実際に人が乗ると感激しませんか!

あの「風の谷のナウシカ」の飛行機「メーヴェ」が現実にあった!

2003年から始まった、メーヴェを開発するためのプロジェクト「オープンスカイ」。最初に作られたのは、1/2サイズの模型「メーヴェ1/2」でした。次にグライダー飛行が出来る「M-02」、そしてプロジェクト開始から10年の歳月を経てこのジェットエンジン搭載「M-02J」が開発されました。

あの「風の谷のナウシカ」の飛行機「メーヴェ」が現実にあった!

去年7月から北海道のたきかわスカイパークでテスト飛行が開始され、今年の10月17日のテスト飛行では八谷さんの操縦で、高度3メートルの飛行に成功しています。実際に飛行している様子は、こちらの動画をご覧ください。

 

▼動画はコチラから

八谷さんの最終目標は、50kg程度の人を乗せて実際に飛行可能な「パーソナルジェットグライダー」を作ることだそうです。まさかあの「風の谷のメーヴェ」が現実になるなんて凄いです。

 

 

スポンサーリンク

無料アンケートモニター獲得【ボイスノート】 無料アンケートモニター獲得【ボイスノート】 現金がどんどん貯まるオンラインモール【ドコモ口座キャッシュゲットモール】無料登録 現金がどんどん貯まるオンラインモール【ドコモ口座キャッシュゲットモール】無料登録

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
サブコンテンツ

このページの先頭へ