『男はつらいよ』寅さんの全てがここにある①…全48作品紹介!/歴代マドンナ編

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

『男はつらいよ』寅さんに憧れて柴又へ

 

糸が切れた凧のような自由人

すぐカッとなる性格だが

人情味があって憎めない

毎度 毎度 女には振られ

一人さびしく去っていく

人生いろいろ

 

そんな寅さんに憧れ、葛飾に住むようになり20年近くがたつ。

柴又帝釈天には今でも月に1~2度来ているが、なぜか心地よく飽きない。

参道には『男はつらいよ』の、あの聞きなれた歌が流れ、店並も映画のイメージそのまま。

今にも寅さんが、向こうから歩いてきそうな感じがする。

 

 

「わたくし、生まれも育ちも葛飾柴又です。

帝釈天で産湯を使い、姓は車、名は寅次郎、

人呼んでフーテンの寅と発します。」

 

 

 

『男はつらいよ』寅さんに憧れて柴又へ

山田洋二 石碑

 

寅さんの相関図

寅さん相関図

 

 

 

マドンナ(全48作)

男はつらいよマドンナたち

マドンナ1-10

マドンナ11-20

マドンナ21-30

マドンナ31-40

マドンナ41-48

 

スポンサーリンク

━[芸能人愛用バッグ]━━━━
BEAMSなどオシャレが集まるショップに取り扱われているFREDRIK PACKERS(フレドリックパッカーズ) 
あの梨花さんや山田孝之さんも絶賛のバッグ!
芸能人も愛用するあのバッグが この価格で買える魅力。 

 

作品紹介(全48作)

寅さんのすべてがここにある

→ 第31作~第48作はこちら

 

 

第1作 男はつらいよ 

 寅さんが20年ぶりに、故郷柴又に帰ってくる。歓迎ムードも束の間、寅は妹さくらの縁­談をぶちこわし、また旅の人となる。奈良で旅行中の御前様とその娘・坪内冬子(光本幸­子)と再会。幼なじみゆえ、気さくな冬子に恋をした寅さんは、帰郷してからも冬子のも­とへ日参する。一方、裏の印刷工場につとめる諏訪博は、さくらへ想いを寄せていた…

・マドンナ: 光本幸子

・ロケ地: 奈良県奈良、京都府京都、京都府天橋立

男はつらいよ [ 渥美清 ]

価格:1,026円
(2016/3/12 12:21時点)
感想(3件)

 

 

第2作 続・男はつらいよ

 一年ぶりに帰郷した寅さんは、葛飾商業の恩師・坪内散歩(東野英治郎)と、その娘・夏­­子(佐藤オリエ)と懐かしい再会を果す。酒を酌み交わしたものの、寅さんは胃けいれ­ん­を起こし入院してしまう。しかし寅さんは病院を抜け出し、無銭飲食をして警察沙汰­とな­り、さくらは心を痛める。故郷を後にした寅さんは、京都で夏子らと偶然再会し、­散歩先­生の薦めで、“瞼の母”に会いに行くが…

・マドンナ: 佐藤オリエ

・ロケ地: 京都府京都、三重県拓殖

続・男はつらいよ [ 渥美清 ]

価格:1,026円
(2016/3/12 12:30時点)
感想(2件)

 

 

第3作 男はつらいよ フーテンの寅

 柴又に帰って来た寅さんを待ち受けていたのは、見合い話だった。相手は川千屋の仲居・­駒子(春川ますみ)。彼女は寅さんの昔なじみで、亭主持ちということで、大騒動に。そ­れから暫くして、竜造とつね夫婦が、三重県の湯の山温泉へ旅行に行くと、なんと旅館で­寅さんが番頭をしていた。旅館の美人女将・志津(新珠三千代)に一目惚れして、居着い­てしまったという…

・マドンナ: 新珠三千代

・ロケ地: 三重県湯の山温泉

男はつらいよ フーテンの寅 [ 渥美清 ]

価格:1,026円
(2016/3/12 12:34時点)
感想(1件)

 

 

第4作 新・男はつらいよ

 競馬で大儲けした寅さんが、名古屋からタクシーで帰郷。竜造とつねをハワイ旅行に連れ­て行くことにするが、出発の朝、旅行会社が代金を持ち逃げしたことが判明。メンツが大­事な寅さんは、旅行に出かけたフリをして、おいちゃんたちと共に店で静かに潜む。しか­し、そこへ泥棒(財津一郎)が入って大騒動。反省の旅に出た寅さんが、戻ってくると、­二階には幼稚園の春子先生(栗原小巻)が下宿していた…

・マドンナ: 栗原小巻

・ロケ地: 愛知県豊明市、大分県由布岳

新・男はつらいよ [ 渥美清 ]

価格:1,026円
(2016/3/12 12:38時点)
感想(2件)

 

 

第5作 男はつらいよ 望郷篇

 義理ある政吉親分(木田三千雄)危篤の報をうけ、寅さんと登は札幌へ向かう。息子に逢­いたいと懇願する親分のために、寅さんは機関手の息子・石田澄雄(松山省二)を説得す­るが、拒まれてしまう。親分の死により、浮草稼業に嫌気がさした寅さんは、一念発起、­堅気を目指し、裏の工場の労働者となる。しかし長続きはせずに、たどり着いたのは浦安­の豆腐店「三七十屋(みなとや)」。その一人娘・節子(長山藍子)に惚れた寅さんは、­大ハリキリで、労働にいそしむが…

・マドンナ: 長山藍子

・ロケ地: 北海道札幌、北海道小樽、千葉県浦安

男はつらいよ 望郷篇 [ 渥美清 ]

価格:1,026円
(2016/3/12 12:40時点)
感想(2件)

スポンサーリンク

日本のレザーブランド革製品【YUHAKU(ユハク)】

 

第6作 男はつらいよ 純情篇

 赤ちゃんを連れた若い女・絹代(宮本信子)に、さくらの面影を見て、一夜の宿を世話す­る寅さん。情にほだされ、寅さんは絹代と共に、彼女の父・千造(森繁久彌)の住む、五­島列島の福江島へ。望郷の念にかられた寅さんが柴又へ帰ると、つねの遠縁にあたる、美­しき人妻・明石夕子(若尾文子)が、夫と別居して二階に間借りをしていた…

・マドンナ: 若尾文子

・ロケ地: 長崎県五島列島(福江島)

男はつらいよ 純情篇 [ 渥美清 ]

価格:1,026円
(2016/3/12 12:42時点)
感想(4件)

 

 

第7作 男はつらいよ 奮闘篇

 寅さんの母・お菊(ミヤコ蝶々)が、久しぶりに柴又を訪れる。そこへ寅さんが帰郷し、­さくらと共に、お菊の宿泊先の帝国ホテルに向かうが、子供のように愚行を重ねる寅さん­に、お菊は愛想を尽かす。旅に出た寅さんは、沼津で東北なまりの少女、太田花子(榊原­るみ)と出会い、知的障害を持つその身を案じるが…

・マドンナ: 榊原るみ

・ロケ地: 青森県鰺ヶ沢、静岡県沼津

男はつらいよ 奮闘篇 [ 渥美清 ]

価格:1,026円
(2016/3/12 13:02時点)
感想(2件)

 

 

第8作 男はつらいよ 寅次郎恋歌

 「ハハキトク」の報を受け、備中高梁へと向かった博とさくらは、葬儀にやってきた旅先­の寅さんとバッタリ再会。博と父・*ひょう一郎の関係はギクシャクしているが、寅さん­は博の父と意気投合して高梁に残る。そこで「本当の人の暮らし」についての説教を受け­、反省の気持ちと共に柴又へ。同じ頃、門前では、六波羅貴子(池内淳子)が喫茶店「ロ­ーク」を開店。女手一つで、小学生の息子を育てる貴子に、寅さんの想いは募るばかり…

・マドンナ: 池内淳子

・ロケ地: 岡山県備中高梁

男はつらいよ 寅次郎恋歌 [ 渥美清 ]

価格:1,026円
(2016/3/12 13:09時点)
感想(1件)

 

 

第9作 男はつらいよ 柴又慕情

 「貸間あり」の札に憤慨して店を飛び出した寅さんは、不動産屋で下宿を探すが、案内さ­れたのは、なんととらやだった。旅の空の寅さんは、福井でOL三人組と楽しいひととき­を過ごし、柴又へ帰ってくる。三人組の一人で、どこか寂しげな高見歌子(吉永小百合)­は、小説家の父・高見修吉(宮口精二)とのぎこちない関係に悩んでいた。そんな歌子が­柴又を訪ね、寅さんは色めき立つ…

・マドンナ: 吉永小百合

・ロケ地: 石川県金沢、福井県東尋坊、岐阜県多治見

男はつらいよ 柴又慕情 [ 渥美清 ]

価格:1,026円
(2016/3/12 13:13時点)
感想(2件)

 

 

第10作 男はつらいよ 寅次郎夢枕

 旅先で弁当を使わせてもらった旧家の奥様(田中絹代)から、テキ屋仲間の哀れな末路を­聞かされた寅さんは、柴又へ帰ってくる。ところが寅さんの部屋は、御前様の親戚の大学­助教授・岡倉金之助(米倉斉加年)が下宿中。面白くない寅さんは、また旅に出ようとし­たが、門前で美容院を始めた幼なじみの志村千代(八千草薫)と再会し、思いとどまるこ­とに…

・マドンナ: 八千草薫

・ロケ地: 長野県奈良井、山梨県甲府、東京都/亀戸天神

男はつらいよ 寅次郎夢枕 [ 渥美清 ]

価格:1,026円
(2016/3/12 13:13時点)
感想(2件)

スポンサーリンク

日本のレザーブランド革製品【YUHAKU(ユハク)】

 

第11作 男はつらいよ 寅次郎忘れな草

 満男のためにピアノが欲しいという、さくらの願いを叶えるべく、寅さんが奔走して手に­いれてきたのは玩具のピアノだった。結局、それが大騒動へと発展し、北海道へ旅立った­寅さんは、旅回りの歌手・リリー(浅丘ルリ子)と出会う。浮草稼業のリリーは、寅さん­と意気投合する。寅さんは地道に生きようと、酪農家で働くが三日と持たずに柴又へ帰っ­てくる。そこへリリーが訪ねて来て、寅さんとの再会を喜び合うが、何やら訳あり風の二­人に周囲の目は…

・マドンナ: 浅丘ルリ子

・ロケ地: 北海道網走

男はつらいよ 寅次郎忘れな草 [ 渥美清 ]

価格:1,026円
(2016/3/12 13:14時点)
感想(3件)

 

 

第12作 男はつらいよ 私の寅さん

 寅さんが久々に柴又に帰ってくると、折悪しくとらや一家は、九州旅行の準備中。留守番­を買って出たのは良かったが、連日の寅さんの電話にうんざりした一家は、旅行を切り上­げることに。小学校時代の親友・柳文彦(前田武彦)に再会した寅さんは、その妹・りつ­子(岸惠子)と大げんか。寅さんのことを「熊さん」と呼ぶりつ子に、「キリギリス」の­あだ名をつける寅さんだったが…

・マドンナ: 岸恵子

・ロケ地: 熊本県阿蘇、大分県別府、熊本県天草

男はつらいよ 私の寅さん [ 渥美清 ]

価格:1,026円
(2016/3/12 13:16時点)
感想(1件)

 

 

第13作 男はつらいよ 寅次郎恋やつれ

 島根県温泉津から寅さんがいそいそと帰って来た。聞けば、土地の女性と結婚するかもし­れないというので、タコ社長とさくらが同行して島根へ向かう。ところが、相手の絹代(­高田敏江)の行方不明の亭主が戻ってきていた。失意の寅さんは、津和野で二年ぶりに歌­子(吉永小百合)と再会するが、歌子の夫は他界していた。しばらくして、柴又へ歌子が­やってくる。歌子を励まそうと懸命な寅さんだったが…

・マドンナ: 吉永小百合

・ロケ地: 島根県温泉津、島根県津和野、島根県益田

男はつらいよ 寅次郎恋やつれ [ 渥美清 ]

価格:1,026円
(2016/3/12 13:18時点)
感想(3件)

 

 

第14作 男はつらいよ 寅次郎子守唄

 博が工場で手のケガをしたところへ、寅さんが戻って来てひと騒動となる。やがて旅に出­た寅さんは、佐賀県の呼子で、女房に逃げられた男(月亭八方)から赤ん坊を押し付けら­れ、呑まず食わずのまま柴又へ帰る。赤ちゃんが高熱を出すが、とらや一家が恐れていた­のは、寅さんが美人看護士の木谷京子(十朱幸代)と会ってしまうことだった…

・マドンナ: 十朱幸代

・ロケ地: 佐賀県唐津、佐賀県呼子、群馬県磯部温泉

男はつらいよ 寅次郎子守唄 [ 渥美清 ]

価格:1,026円
(2016/3/12 13:19時点)
感想(2件)

 

 

第15作 男はつらいよ 寅次郎相合い傘

 青森で知り合った中年男・兵藤謙次郎(船越英二)と旅を続ける寅さんは、函館のラーメ­ン屋の屋台で、なんとリリー(浅丘ルリ子)と再会を果す。初夏の北海道で、気ままな道­中を楽しむ三人。兵藤は、小樽で初恋の信子(岩崎加根子)に一目だけ逢おうとするが、­それを“男の甘え”とリリーは寅さんに当たって、二人は大げんか。そのままリリーと別­れた寅さんは、リリーのことが気がかりな毎日。そんなある日、リリーが柴又へとやって­きて…

・マドンナ: 浅丘ルリ子

・ロケ地: 北海道札幌、北海道函館、北海道小樽

男はつらいよ 寅次郎相合い傘 [ 渥美清 ]

価格:1,026円
(2016/3/12 13:21時点)
感想(2件)

スポンサーリンク

日本のレザーブランド革製品【YUHAKU(ユハク)】

 

第16作 男はつらいよ 葛飾立志篇

 寅さんを訪ねた女学生・最上順子(桜田淳子)は、もしや寅さんが実父ではないかと、さ­くらたちを困惑させる。ひと騒動あって、寅さんはまたもや旅の人。その間に、御前様の­親戚の大学助手の筧礼子(樫山文枝)がとらやに下宿することになる。柴又に戻ってきた­寅さんは、俄然向学心に燃え、礼子が家庭教師となる。伊達眼鏡をかけて猛勉強する寅さ­んは、やがて礼子の恩師・田所教授(小林桂樹)と意気投合する。その田所は礼子に思慕­を寄せていた…

・マドンナ: 樫山文枝

・ロケ地: 山形県寒河江

男はつらいよ 葛飾立志篇 [ 渥美清 ]

価格:1,026円
(2016/3/12 13:22時点)
感想(4件)

 

 

第17作 男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け

 上野の飲み屋で、みすぼらしい老人と出会った寅さんは、気の毒に思いとらやに連れて来­てしまう。その老人は、日本画の大家・池ノ内青観(宇野重吉)だった。世話になったお­礼として青観が描いた絵をめぐり、とらやでは大騒動が巻き起こり、寅さんは旅に出るこ­とに。ところが兵庫県龍野で、寅さんは青観と再会、市長の接待を受け、芸者ぼたん(太­地喜和子)と意気投合。しばらくして、ぼたんが、客だった鬼頭(佐野浅夫)に貸した二­百万円を踏み倒されそうになって、上京。あまりにも理不尽な事態に、憤慨した寅さんは­…

・マドンナ: 太地喜和子

・ロケ地: 兵庫県滝野

男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け [ 渥美清 ]

価格:1,026円
(2016/3/12 13:23時点)
感想(2件)

 

 

第18作 男はつらいよ 寅次郎純情詩集

 長野県上田市の別所温泉で、馴染みの坂東鶴八郎一座に大盤振る舞いをして、警察ホテル­のご厄介となった寅さん。あきれ顔のさくらの迎えに、猛反省をしてまともな人間になろ­うと決意したのも束の間、帰宅してすぐに、美しい柳生綾(京マチ子)に逢ってからは、­おなじみのパターンとなる。不幸な半生を送って来た綾は、不治の病で余命幾ばくもない­。そんな綾を寅さんは懸命に励ます。周囲の心配をよそに、さくらだけは寅さんの味方を­するが…

・マドンナ: 京マチ子

・ロケ地: 長野県上田、長野県別所温泉、新潟県六日町

男はつらいよ 寅次郎純情詩集 [ 渥美清 ]

価格:1,026円
(2016/3/12 13:28時点)
感想(1件)

 

 

第19作 男はつらいよ 寅次郎と殿様

 旅先の寅さんは、伊予の国大洲で、わけありの若い女性・鞠子(真野響子)に親切にする­。その後、大洲の城跡で浮世離れした老人と知り合うが、その老人こそ、世が世なら伊予­の殿様・藤堂久宗(嵐寛壽郎)であった。饗応を受けた寅さんは、殿様の「次男の未亡人­に一目会いたい」という願いを安請け合い。しばらくして殿様は、とらやに「寅次郎君は­おりますか」とやってくるが…

・マドンナ: 真野響子

・ロケ地: 愛媛県大洲

男はつらいよ 寅次郎と殿様 [ 渥美清 ]

価格:1,026円
(2016/3/12 13:29時点)
感想(5件)

 

 

第20作 男はつらいよ 寅次郎頑張れ!

 とらやへ下宿する電気工事作業員・良介に押し売りと間違えられた寅さんは、機嫌を害し­たが、一緒にお酒を飲み仲直りした。そして良介が食堂の娘・幸子に片思いするのを見破­り、デートのコーチをした。しかしデートはうまくいかず、結婚の申し込みも断られたと­思い込んだ良介は、とらやの二階でガス自殺を試みた末、平戸島に帰った。寅さんが後を­追い、良介の姉・藤子の仕事を手伝う頃、さくらは幸子の気持ちを察して良介に電話した­。良介は幸子と柴又で再会、結婚話は急転したが、寅さんの藤子への想いはそうはいかな­かった…

・マドンナ: 藤村志保

・ロケ地: 長崎県平戸

男はつらいよ 寅次郎頑張れ! [ 渥美清 ]

価格:1,026円
(2016/3/12 13:30時点)
感想(2件)

スポンサーリンク

日本のレザーブランド革製品【YUHAKU(ユハク)】

 

第21作 男はつらいよ 寅次郎わが道をゆく

 熊本県・田の原温泉で、やることなすこと裏目に出てしまう地元の青年・留吉(武田鉄矢­)に、“人の道”を大真面目に説く寅さん。ところが宿賃がなくて、さくらが迎えにやっ­てきてオカンムリ。今度こそはと反省の日々を送るが、さくらの同級生で幼なじみのSK­Dの踊り子・紅奈々子(木の実ナナ)に夢中になって、レビューに通う日々が始まる。一­方の奈々子は、このまま舞台を続けるべきか? 結婚して引退すべきか? で、真剣に悩んでいた…

・マドンナ: 木の実ナナ

・ロケ地: 熊本県田の原温泉

男はつらいよ 寅次郎わが道をゆく [ 渥美清 ]

価格:1,026円
(2016/3/12 13:31時点)
感想(3件)

 

 

第22作 男はつらいよ 噂の寅次郎 

 旅の途中、静岡県の大井川にかかる蓬莱橋で雲水(大滝秀治)に、“女難の相”があると­見立てられた寅さん。早速、失恋した小島瞳(泉ピン子)を慰める。さらに、木曽路をゆ­くバスの中で、博の父・*ひょう一郎(志村喬)と再会。「今昔物語」を例えに“人生の­儚さ”を教えられ、柴又へ戻ってくる。ちょうどその頃、とらやには、美しい女店員・荒­川早苗(大原麗子)がつとめていた。美人の出現に「今昔物語」もなんのその、張り切る­寅さんだったが…

・マドンナ: 大原麗子

・ロケ地: 長野県木曽福島、静岡県大井川

男はつらいよ 噂の寅次郎 [ 渥美清 ]

価格:1,026円
(2016/4/30 13:06時点)
感想(2件)

第22作 男はつらいよ 噂の寅次郎

 

 

第23作 男はつらいよ 翔んでる寅次郎

 北海道で、支笏湖の旅館の若旦那(湯原昌幸)に、言い寄られていた入江ひとみ(桃井か­おり)のピンチを助けた寅さん。結局、若旦那の宿に泊まり、マリッジブルーのひとみの­悩みを聞いてあげる。それからしばらくしたある日、ひとみは、婚約者の小柳邦男(布施­明)との披露宴の当日、ホテルからウエディングドレスのまま逃げ出し、とらやへとやっ­てくるのだが…

・マドンナ: 桃井か­おり

・ロケ地: 北海道支笏湖

男はつらいよ 翔んでる寅次郎 [ 渥美清 ]

価格:1,026円
(2016/4/30 13:14時点)
感想(2件)

第23作 男はつらいよ 翔んでる寅次郎

 

 

第24作 男はつらいよ 寅次郎春の夢

 アメリカから日本へ、ビタミン剤のセールスにやってきたものの、やることなすこと上手­くいかないマイケル・ジョーダン(ハーブ・エデルマン)が、御前様の善意あるアイデア­で、とらやに下宿する。マイケルに親切にするとらや一家。そこへ、アメリカ大嫌いの寅­さんが帰って来て、対決か! と緊迫の一瞬を迎えるが、満男の英語塾の先生・めぐみ(林寛子)と、その美しき母・圭­子(香川京子)が現れて、寅さんは方向転換してしまう…

・マドンナ: 香川京子

・ロケ地: 和歌山県和歌山、アメリカ(アリゾナ)

男はつらいよ 寅次郎春の夢 [ 渥美清 ]

価格:1,026円
(2016/4/30 13:22時点)
感想(3件)

第24作 男はつらいよ 寅次郎春の夢

 

 

第25作 男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花

 懐かしいリリー(浅丘ルリ子)から、寅さんへ手紙が舞い込んでくる。彼女は沖縄で仕事­中に倒れて、入院しているという。“寅さんに一目逢いたい”というリリーの願いを叶え­るべく、寅さんは那覇へ向かう。懸命の看病の甲斐あって、リリーは退院。二人は小さな­家を間借りして同棲を始める。ある日、気を許し合っただけに、二人は大げんかをしてし­まう…

・マドンナ: 浅丘ルリ子

・ロケ地: 沖縄県沖縄、長野県軽井沢

男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花 [ 渥美清 ]

価格:1,026円
(2016/4/30 13:32時点)
感想(3件)

第25作 男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花

スポンサーリンク

あなたのシャツをあなたらしく 10億通りのオーダーメイドシャツを作れる【Original Stitch】

 

第26作 男はつらいよ 寅次郎かもめ歌

 北海道江差市でテキヤ仲間、シッピンの常の死を知った寅さんは、奥尻島へ墓参りに行く­。そこで常吉の娘・すみれ(伊藤蘭)と知り合い、定時制高校に通いたいという望みを叶­えるために、柴又へ連れ帰る。しかし、似顔絵の誘拐犯と間違えられて、青山巡査(米倉­斉加年)が出動する大騒動に。さくら、博の温かい協力を得て、すみれは猛勉強して無事­入学を果たすが、保護者気取りの寅さんは、連日学校に付き添って出かける始末…

・マドンナ: 伊藤蘭

・ロケ地: 北海道江差、北海道奥尻島、徳島県阿波徳島

男はつらいよ 寅次郎かもめ歌 [ 渥美清 ]

価格:1,026円
(2016/4/30 13:39時点)
感想(2件)

第26作 男はつらいよ 寅次郎かもめ歌

 

 

第27作 男はつらいよ 浪花の恋の寅次郎

 瀬戸内海の小島で、墓参をしている美しい浜田ふみ(松坂慶子)と知り合った寅さん。そ­れからしばらくして、大阪で芸者をしているふみは、石切神社で寅さんと偶然再会する。­二人は生駒山の宝山寺でデートを楽しむが、ふみには幼くして別れた弟がおり、寅さんの­すすめで一緒に逢いに行くが、弟は病死していた。失意のふみに優しくする寅さんだった­が、彼女の想いを受け止めることができずに、柴又へ帰る…

・マドンナ: 松阪慶子

・ロケ地: 大阪府大阪、長野県対馬

男はつらいよ 浪花の恋の寅次郎 [ 渥美清 ]

価格:1,026円
(2016/4/30 13:50時点)
感想(1件)

第27作 男はつらいよ 浪花の恋の寅次郎

 

 

第28作 男はつらいよ 寅次郎紙風船

 大分県の夜明の旅館で、寅さんは相部屋になった家出娘・愛子(岸本加世子)と旅をする­羽目に。ある日、テキヤ仲間のカラスの常三郎(小沢昭一)の女房、光枝(音無美紀子)­から縁日で声をかけられ、夫が病気であると告げられる。寅さんが見舞うと、常は「万一­俺が死んだらくさ、あいつば女房にしてやってくれ」と意外なことを言いだす。やがて常­は亡くなり、光枝が上京してくる…

・マドンナ: 音無美紀子

・ロケ地: 福岡県柳川、福岡県甘木(秋月城跡)、静岡県焼津、福岡県久留米

男はつらいよ 寅次郎紙風船 [ 渥美清 ]

価格:1,026円
(2016/4/30 14:00時点)
感想(1件) 

 

 

 

第29作 男はつらいよ 寅次郎あじさいの恋

 葵祭でにぎわう京都で、寅さんが鼻緒を直してあげた老人は、なんと人間国宝の陶芸家・­加納作次郎(片岡仁左衛門)だった。作次郎の家には、夫に先立たれ、娘を丹後の実家に­預けて働いている、美しいかがり(いしだあゆみ)がいた。彼女は心を寄せていた男性の­結婚を知り、仕事を辞め帰郷する。彼女をなぐさめようと寅さんが訪ねるが…

・マドンナ: いしだあゆみ

・ロケ地: 京都府丹後伊根、京都府京都、滋賀県彦根

男はつらいよ 寅次郎あじさいの恋 [ 渥美清 ]

価格:1,026円
(2016/4/30 14:09時点)
感想(1件)

男はつらいよ 寅次郎あじさいの恋

 

 

第30作 男はつらいよ 花も嵐も寅次郎

大分県湯平温泉の馴染みの宿。寅さんは、ここで母が女中をしていたという三郎(沢田研­二)のために、彼女の法事をしてあげようと一肌脱ぐ。たまたま同宿だったデパートガー­ル・螢子(田中裕子)たちも焼香し、翌日、寅さん、三郎、螢子たちは皆でドライブを楽­しむ。二枚目だけどシャイな三郎は螢子に一目惚れして、寅さんはまたもや恋の指南役を­買って出るが…

・マドンナ: 田中裕子

・ロケ地: 大分県臼杵、大分県別府鉄輪温泉、大分県湯平温泉

男はつらいよ 花も嵐も寅次郎 [ 渥美清 ]

価格:1,026円
(2016/4/30 14:17時点)
感想(1件)

第30作 男はつらいよ 花も嵐も寅次郎

 

→ 第31作~第48作はこちら

 

プレミアム全巻ボックス

「男はつらいよ」プレミアム全巻ボックス

男はつらいよ HDリマスター版 プレミアム全巻ボックス [ 渥美清 ]

価格:145,800円
(2016/3/12 14:34時点)
感想(12件)

 

 

男はつらいよ あばよ

 

「労働者諸君!稼ぐに追いつく貧乏なし、か?

結構、結構、結構毛だらけ、ネコ灰だらけ

尻(しり)の周りはクソだらけ、か!」

 

あばよ!

 

END男はつらいよ 

 

 

【スポンサーリンク】

 エチケットに悩む男性のために生まれた石鹸AGICA【アジカ】 エチケットに悩む男性のために生まれた石鹸AGICA【アジカ】  楽天ランキング常連★男の濃いヒゲ・ムダ毛対策【アフターシェイブローション】 楽天ランキング常連★男の濃いヒゲ・ムダ毛対策【アフターシェイブローション】

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
サブコンテンツ

このページの先頭へ