犬からの伝言!犬を飼う上で大切な10の約束『 犬の十戒 』

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

  犬との10の約束

 

犬からの伝言!

犬を飼う上で大切な10の約束、『 犬の十戒  』 がネットで話題になっています。

犬の視点での飼い主へのメッセージになっていますが、その言葉がじつに泣けてきます。

すべての言葉が胸に刺さるように…あらためて大事な家族なんだと思いました。

あなたも覚悟してお読みください。

 

『 犬の十戒 』  

① 私の一生は 10~15年くらいしかありません 。 ほんのわずかな時間でも貴方と 離れていることは辛いのです 。 私を家族に迎える前に、 どうかそのことを考えて下さい。

 

② あなたが私に望むことを理解 できるようになるまで、 少し時間をください。

 

③ 私を信頼してください。 私にとって、それがいちばん 大事なことなのです。

 

④ 私を長時間叱ったり、罰として 閉じ込めたりしないで下さい 。 貴方には仕事や楽しみがありますし、 友達だっているでしょう 。 でも….私には貴方だけしか いないのです。

 

⑤ 時々は私に話しかけてください。 あなたの言うことはわからなくても、 私に話しかけるあなたの声は わかるのです。

 

⑥ あなたが私にどんな風に接して いるか、私は決して忘れません。

 

⑦ 私を叩く前に思い出して下さい。 私には貴方の手の骨を簡単に 噛み砕くことができる歯がある けれど私は決して噛まないように していることを。

 

⑧ 私のことを言う事を聞かないだとか、 頑固だとか、怠け者だとか叱る前に、 まずは自分に問い掛けてみてください。 きちんと食事を与えてましたか? 太陽の下に長く放置しておきません でしたか? もしかすると、年をとってどこか 弱っているのかもしれません。

 

⑨ 私が年をとってもどうか世話をして 下さい。 貴方も同じように年をとるのです。

 

⑩ 最期の旅立ちの時には、 そばにいて私を見送って下さい 。 「見ているのが辛いから」とか 「私の居ないところで逝かせてあげて」 なんて言わないで欲しいのです。 貴方が側にいてくれるだけで、 私にはどんなことでも安らかに 受け入れられます。 そして…..どうか忘れないで下さい 。 私が貴方を愛していることを。    

 

『 犬の十戒 』

 

いかがでしたか?

さすが犬です、24時間、365日、いつも飼い主のことを大事に思ってくれていてるのですね。

犬は、人と違い、その犬の生涯を飼い主の世話の元で暮らさなければいけません。食事をする、散歩をする、病院に行くなど、全て、飼い主が行ってあげなければ、犬自身では、何もできないのです。

人は、ある程度成長すれば、自分で食事をしたり、買い物にいったり、自力での生活ができるようになります。でも、犬はどんなに成長しても、ペットとして飼われている限りは、飼い主の意思、行動がなければ、何もできません。

何を求めているのかを理解してあげ、一緒に幸せに暮らしていけるか、考えていくことが大切ですね。

大切な家族、大切な親友として一緒に幸せに暮らしたいものです(^^)☆

 

 

⇒ あわせてお読みください『 猫の十戒 』 はこちら

 

 

【スポンサーリンク】

洗顔だけで2トーン上の明るい肌に↑↑↑↑【どろ豆乳石鹸どろあわわ】 7つの美容液成分が爪を保護・補修する美容液ネイル「美爪の休日プレミアム」

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
サブコンテンツ

このページの先頭へ